春季の飛蚊症養生の道を「三分間」十奇妙な長寿保健

春は、すべて私たちの好きな季節で、春が競い合っている反面、鳥争鸣パーセント.一年の計は春、春はどんなに大事なことか、一年の計は春だと見える.では、春はどのように養生しますか.私たちは食習慣、生活習慣、合理的な運功に気をつける以外に、何か注意しなければならない.次は十三分の奇妙な3分で健康な体を持つことを紹介します.

1,1、3分も磨いて3分

韓国歯科界はずっと歯磨きを提唱3-3-3法、すなわち毎日歯を磨くさん回以上、食後さん分以内に歯を磨き、毎回歯磨きさん分以上.歯磨きの基本原則は至れり尽くせり、つまり歯の外、中、咬合面など各角度から考えている.大体80以上の歯の面では清潔で、この仕事量は小さいです.その1時間中に歯ブラシは同じ時間に3個の歯をこすることしかできなくて、だから3分かかって3分を歯を磨いてすべて歯がきれいに磨いてすべてきれいにすることを保証することができて.歯磨きの3分の過程は単調すぎる、朝ニュース、夜音楽、音楽を聴きながら、楽しみにしていました.また、歯磨きは食後3分以内で,細菌は歯の表面に瀋積、虫歯を防止することを避けてい.その他の時間は清水、塩水、うがい水を使用することができます.

p2,飛蚊症、水沸き立っ後3分焼き

を3分焼き

を塩化処理の水道のうち、塩素と水の中の有機物を結合されて殘っ卤代烃、クロロホルムなどの多種の発癌性化合物.この物質の含有量は水温変化と沸騰時間と密接に関係し、水を煮沸後に3分焼き、その量は最も安全に飲む標準、本当のお湯です」.

お湯を沸かす時

をとるなら、3歩:まず水道水出てくる後まず置いてあとで焼き、そしてなどの水はもうすぐつけた時は、ふたを開けて;最後に、水開後などさん分だけでもう停止して、水の中の有害物質の有効揮発落ち.

p3、暑い間合い3分

を飲みます

冬の寒さでたくさんの友達と一緒に鍋を囲んで時間に楽しくこと、辛い火鍋を食べながら普通アイスを飲んで、これはすごく爽のことですね.でも、私たちは胃腸と血圧の対抗議に対して抗議する可能性があります.

p>温かい料理を食べた後<血管の拡張、さらに大量に飲む水、血管が急激に収縮、血圧が高く、めまい、吐き気、胃はかわいがって、腹部膨満などの症状.このやり方は血圧が少し高い人にとっては危険だ.だから、短い時間内には、温度コントラストの強い食べ物を食べないほうがいいです.食べ終わったとしても、冷たい飲み物を飲みたくても、3分以上も間隔、胃の刺激を小さくすることができます.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です